カテゴリ:未分類( 55 )

再現される事件当時の進行経路… 消されたモニターを見つめる加藤被告(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第2回】(1)

 《東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の第2回公判が1日午後、東京地裁(村山浩昭裁判長)で始まった。今回の公判では、証拠品の取り調べが行われるほか、事件当日、秋葉原にいた目撃者の1人の証人尋問が行われる予定だ。事件の様子を目の当たりにした目撃者の口から、何が語られるのか注目される》

  [図解] 秋葉原駅前 事件現場の見取り図

 《初公判と同じ東京地裁104号法廷。村山裁判長と検察官、弁護人、傍聴人はすでに席に着いている。開廷予定の2分前の午後1時28分、加藤被告が法廷に入ってくる。白いシャツに黒いスーツ姿。弁護人席の前の長いすに座った。表情は硬く、緊張しているように見える》

 《起訴状によると、加藤被告は平成20年6月8日、東京・秋葉原の交差点にトラックで突っ込み、3人をはねて殺害。さらにダガーナイフで4人を刺殺したほか10人にけがを負わせた、などとされる》

 《初公判で、加藤被告は事件について謝罪した上で、「事件当時の記憶がないところもありますが、私が事件を起こしたことに間違いはありません」と事実関係を認めた。しかし、その一方で、弁護側は刑事責任能力について争う姿勢を示している》

 裁判長「若干早いようですが、開廷します。本日は、まず採用が決まっている証拠調べを行います」

 《目撃者の証人尋問の前に、まず証拠調べが行われるようだ。検察官が立ち上がった。法廷の大型モニターに「要旨の告知 検察官」と大きく書かれた画像が映し出される》

 検察官「証拠に添付した内容を、モニターに映しながら説明します。甲126号証、被告が犯行時に着ていたジャケットです」

 《しわになった白っぽいジャケットの表と裏が順々に映し出される》

 検察官「犯行時に着ていたズボンです」

 《白っぽいズボンの表と裏が映し出される。表側に赤い血痕のようなシミが見える。加藤被告は、大型モニターを見ている》

 検察官「次に示すのは、防犯カメラの画像を解析したものです」

 《大型モニターに秋葉原周辺の地図が映し出される。当時、歩行者天国となっていた事件現場「外神田3丁目交差点」の部分だけが、緑色に塗られている》

 検察官「(1)と表示されているのは、(平成20年)6月8日午前11時38分6秒、被告のトラックが確認されています…」

 《モニターに、(1)という数字と時間、防犯カメラが撮影したトラックの映像が映し出される。検察側の冒頭陳述などによると、加藤被告は、事件を起こすと決断して、静岡県からトラックを運転して秋葉原まで到着したが、直前にためらって、秋葉原周辺をぐるぐると回っている。検察官は、そのときの進行経路を克明に説明していく。その説明に従って、モニターには(2)、(3)、(4)…と、地図に進行経路が表示され、順々にトラックの映像と時間が映し出されていく》

 《防犯カメラには、その途中、加藤被告がトラックを降りてパチンコ店のトイレに行く姿まで写っていた》

 検察官「(22)、12時30分27秒の位置です」

 《モニターの地図上では、加藤被告のトラックの位置が、また事件現場の「外神田3丁目交差点」に近づいている》

 検察官「この後、(被告のトラックは)外神田3丁目交差点に突入します。大型モニターの画像は差し控えさせていただきます」

 《大型モニターが消える。残酷なシーンを映し出さないための配慮や被害者のプライバシー保護のためなのだろうか。裁判長らは、じっと手元のモニターをのぞき込んでいる》

 検察官「トラックが突入した後です。12時33分7秒でした」

 《検察官の言葉だけが、法廷に響く。モニターには何も映っていない。加藤被告は、その何も映っていないモニターをじっと見ている》

 検察官「次に(事件現場近くの大型家電店)ソフマップの防犯カメラの画像解析図です。大型モニターはオフにさせていただきます…」

 《検察官は、モニターを切ったまま、現場近くの家電店に設置されたモニターの位置を説明した上で、事件現場の状況や写真説明を始める》

 =(2)に続く

【関連:秋葉原連続殺傷事件】
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷
秋葉原殺傷事件 引きずる影、薄れる記憶
歩行者天国中止、客足減…影響続くも事件は風化 アキバの今を歩く
秋葉原殺傷初公判 加藤被告 無関心から反省、謝罪の言葉も
初公判ライブ(1)「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪

携帯充電器商法 販売会社元幹部ら8人逮捕 大阪府警(毎日新聞)
<著作権法違反>新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕(毎日新聞)
<団地の地盤沈下>愛知県の責任認めず 名古屋高裁(毎日新聞)
種子島で震度4(時事通信)
山崎氏ら3氏公認 自民が見送り決定(産経新聞)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-02-02 01:03

ニプロ、「フーバー針」を自主回収(医療介護CBニュース)

 ニプロは1月27日、点滴する機会の多い患者などに使用する同社の「フーバー針」を自主回収すると発表した。回収の対象となるのは、「コアレスニードル」「コアレスニードルセット」「セーフタッチコアレスニードルセット」の3製品で、2007年2月から09年12月までに販売された約443万本だが、同社によると、ほとんど消費されている可能性が高く、実質的には約26万本とみている。

 米医薬食品局(FDA)が26日、米国内で同社が自主回収を実施すると発表したことを受けたもの。フーバー針は、体内に埋め込まれたポートに刺し、薬液を注入する。この際、注射針によってポートが削られることを「コアリング」といい、FDAが実施した試験の結果、同社製品が他社製品に比べ、コアリングの発生率が高かったという。想定される具体的な健康被害としては、削られた破片によって血管が詰まることや、削られた部分からの微量の血液漏れがある。

 ニプロによると、FDAの試験は医療機関で実際使用する場合と比較して、厳しい基準で行われており、「実使用上、問題のない製品」としているが、患者の安心を最優先するため、自主回収に至ったという。また、これまでに米国や日本でコアリングや健康被害の発生の報告はないとしている。


【関連記事】
「除細動器用の使い捨て電極パドル」を自主回収
空気塞栓の恐れある子宮用内視鏡を自主回収―フジノン
「緊急時ブラッドアクセス留置用カテーテル」を自主回収
呼吸回路閉塞事故で都が回収命令―ジャクソンリース回路
医療用医薬品「ハルシオン0.125mg.錠」自主回収

万引き容疑者、飛び降り死亡=警官追跡中、12階屋上から−大阪(時事通信)
篠山紀信氏 公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
【視点】首相施政方針演説 軽い言葉 見えぬ信頼(産経新聞)
衆院予算委、「政治とカネ」で首相が謝罪(読売新聞)
「大統領に黒人選んでまで」=米政権交代で言及−小沢氏(時事通信)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-01-31 10:04

首相、使途公開の意向=偽装献金事件で−衆院予算委(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日午後の衆院予算委員会で、自身の元秘書2人が起訴された偽装献金事件で実母から提供を受けた多額の資金の使途について、「資料が検察から返ってきた時に、事務所費などお示しできるところはお示しする」と述べ、一定の範囲で公開することに前向きな考えを表明した。公明党の井上義久幹事長に対する答弁。
 同事件について、首相は先の衆院代表質問で「決着済み」との考えを強調。提供資金の使途に関しては「脱税の認識はない。不正な支出はない」と主張するにとどまっていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民
政治家、秘書と「同罪」ではない=鳩山首相
2次補正、28日成立=週明け採決合意
外国人参政権への反対明言=亀井氏

平沼氏、保守勢力の結集にも意気込み(産経新聞)
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も−千葉県警警部補(時事通信)
<掘り出しニュース>「横手やきそば道場」開講 鉄板名人目指し15人受講 合格者には「麺許状」交付(毎日新聞)
<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-01-29 20:51

<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)

 防衛省が秘密を含む情報に接する隊員を対象に、任意の内部調査の段階でもポリグラフ(うそ発見器)検査に協力するという趣旨の誓約書を書かせていることについて、北沢俊美防衛相は22日の閣議後会見で「前政権の時に決めた話」と述べたうえで「極めて秘匿性の高い任務を遂行しているので、心構えとしてあらかじめ誓約しておくのは(情報漏えいの)抑止力になる」との見解を示した。

 07年に起きたイージス艦情報流出など情報漏えいが相次いだため同省は09年度、内局や情報本部などの隊員に誓約書の提出を求めたが、一部の隊員から「初めから犯人扱いはおかしい」と反発する声が上がっている。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
サイバー攻撃:対処担う「企画調整官」新設…防衛相が意向
安保改定50周年:日米の外務・防衛担当閣僚が共同声明
ハイチ大地震:自衛隊派遣準備を指示 防衛相
海上自衛隊:インド洋での給油活動が終了
普天間移設:辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」

<地震>千葉で震度2=午後10時10分ごろ(毎日新聞)
<名護市長選>24日に投開票 普天間移設に影響(毎日新聞)
京都女子大名誉教授 山川瑞明氏死去(産経新聞)
外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会(医療介護CBニュース)
ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成(産経新聞)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-01-28 19:24

昨年9月に暴行把握=区側に歯科医連絡−東京・江戸川の小1男児死亡(時事通信)

 東京都江戸川区で暴行を受けた区立松本小学校1年の岡本海渡君(7)が死亡した事件で、区側が昨年9月、父親の健二容疑者(31)の暴行を把握していたことが25日、区教育委員会への取材で分かった。
 区教委によると、昨年9月、区子ども家庭支援センターに、海渡君が通っていた歯科医院から、「顔がはれている」と連絡があり、センターは小学校に確認の電話をした。
 数日後、小原サナヘ校長(60)と副校長、担任の男性教諭(28)が家庭訪問。健二容疑者はたたいたことを認め、「二度とやらない」と約束した。学校側は警察への通報はしなかったという。
 区教委の担当者は「協力的で、保護者会にも積極的に参加しており、様子を見ることになった」と話している。 

【関連ニュース】
女子生徒にわいせつ行為=中学教諭を免職
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕
公然わいせつ罪の元教諭勝訴=懲戒免職は「裁量権逸脱」
58歳男性教諭を懲戒免職=授業中に胸触る
京都市立中教諭を逮捕=少女2人買春容疑

災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
<普天間移設>官房長官「地元の合意、必ずしも必要ない」(毎日新聞)
<霊感治療>代金「不当」と提訴 名古屋の女性(毎日新聞)
政界引退報道を否定=自民・山崎氏(時事通信)
飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から−大阪(時事通信)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-01-27 08:25