伊丹空港廃止、国交省が検討…橋下知事明かす(読売新聞)

 航空戦略などを検討する国土交通省の成長戦略会議が、将来の大阪(伊丹)空港廃止を選択肢の一つとして検討していることがわかった。

 大阪府の橋下徹知事が3日、報道陣に対し「伊丹廃港がテーマになると報告を受けている」と明らかにした。国が廃港を議論するのは初めてとなる。

 関係者によると、6月に成案がまとまる同会議の航空戦略の中間整理素案で、伊丹空港について、韓国・ソウル便など近距離国際線を復活させる一方、国内線機能は縮小し、新幹線と競合しない路線を中心に小型機を飛ばすことを提言。そのうえで、「中期的に廃港もあり得る」と明記しているという。5日の同会議で議論される見通し。

社民党 幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)
新幹線ストップ 運転再開後も混乱続く(産経新聞)
<就職戦線>続く氷河期 手当たり次第登録「理想より内定」(毎日新聞)
ボンバル機、整備のため引き返し(産経新聞)
<納税者番号>省庁横断で検討会設置へ 菅副総理が報告(毎日新聞)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-02-04 23:47
<< インフル患者、再び減少=累計2... 座り込みや集会主導 都職員10... >>