口蹄疫で特措法成立へ=農家支援、まん延防止強化(時事通信)

 宮崎県で被害が広がる家畜伝染病、口蹄(こうてい)疫の問題で、衆院農林水産委員会は26日、地元の畜産農家への支援措置やまん延防止対策の強化を盛り込んだ委員長提出の特別措置法案を全会一致で可決した。これにより特措法案は今国会で成立する見通しとなった。 

郵便不正・村木公判 最後のヤマ場、調書の採否を決定へ(産経新聞)
地域主権戦略大綱の骨子を了承(産経新聞)
台湾の陶磁器作家 作品展(産経新聞)
携帯「無料」ゲームに甘いわな アイテム購入で高額請求(産経新聞)
小沢氏、再び不起訴 検察と検審、分かれた証拠評価(産経新聞)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-05-29 05:47
<< 国道維持管理は「抜本改善」=省... 脳卒中対策基本法「来年めどに議... >>