アカヤシオ ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)

 三重県菰野町の御在所岳(1212メートル)の頂上付近一帯が、ツツジの一種「アカヤシオ」の花でピンクに染まっている。

 ふもとから山上へのロープウエーを運営する御在所ロープウエイによると、今年は4月中旬に中腹で開花し、“ピンクの花前線”が山頂に向かって上がり始めたが、下旬に冷え込んだため8合目(1000メートル)辺りで一時足止めとなった。このため山頂付近への到達は例年より1週間ほど遅れたという。

 見ごろは今月半ばまでで、その後、純白のシロヤシオが咲き始める。【井上章】

【関連ニュース】
ビタミンGウオーキング:花めで眺望満喫 御在所岳2680メートルのコース /三重
企画展:著書や絵、写真で作家・岡野薫子さん紹介−−菰野町図書館 /三重
憂楽帳:山小屋再び

反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
<巻機山>男女5人を救助 新潟・群馬県境の遭難(毎日新聞)
千歳基地 電気工事で収賄容疑、空自技官を逮捕(毎日新聞)
<大型連休>25年ぶり「雨なし」(毎日新聞)
<ネアンデルタール人>ヒトと混血の可能性 ゲノムを解析(毎日新聞)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-05-13 07:11
<< 脳卒中対策基本法「来年めどに議... 普天間、現行案決着を否定=民主... >>