1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る−警察庁(時事通信)

 今年1月の自殺者は2473人で、昨年より193人(7.2%)減少したことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。自殺者は景気悪化の影響などを受け、月別での比較ができるようになった昨年1月以降8カ月連続で前年を上回り、過去最悪のペースで増えていたが、9月以降は5カ月連続で前年を下回っている。
 都道府県別では、長崎(25人増の49人)、岐阜(11人増の44人)、石川(10人増の28人)、滋賀(同34人)など15県が増加した。 

【関連ニュース】
自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
自殺防止策強化へ=福島担当相
昨年の自殺者、5番目の多さ=504人増の3万2753人-9月以降は4カ月連続減
自殺者、12年連続3万人=9月以降は減少続く

神奈川県立川崎高等学校
別冊フレンド
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
「不当な差別」と朝鮮学校側=無償化除外で会見(時事通信)
<郵便不正>元係長「再逮捕を恐れ」被告関与と供述(毎日新聞)
[PR]
by vivg0xb9ge | 2010-03-02 17:22
<< <小野竹喬展>開幕 東京で4月... <普天間移設>石破自民政調会長... >>